田舎暮らしを始めて不便だったワタクシゴトTOP3

不便を感じるところって人それぞれ。
私の場合は、かなりどうでもいい、いや1位だけはどうでもよくないTOP3となりました。(笑)

1. 飲んだら帰れない
2. 民放が3局しかない
3. J-WAVEが聴けない

あ、ホントどうでもいいですね。(笑)
でもまあ、それだけ特に不便を感じていないということですね。

ちなみに私が住んでいるのは高知のお山、高知市内から車で1時間ほどの場所です

家からスーパーまで車で20分弱。
家からコンビニまで車で15分弱。
町内はヒカリ回線が整備されているのでネット環境に不都合はなし。

そんな感じの場所です。

1.飲んだら帰れない

これ、不便ダントツ1位です。
ていうか、本当に不便だと感じているのはこれだけかもしれない。(笑)

私は一人身なので特にそうなんですが、とにかく車しか移動手段がないので飲んでしまうと帰れない。
毎回時間に関係なく、飲めば飲み代以外に2、000円のタクシー代がかかる。
しかも翌日、飲んだ場所まで車を取りに行かなければならない。
私はかなり町のはずれに住んでいるので、炎天下をバス停まで歩いて30分。
そしてもちろんバスは1日8本程度。まあ、これでもある方かもしれないですが。

・・・飲むには覚悟が必要。(笑)

というわけで気軽に飲もうという気持ちにはなれず、田舎へ引っ越してからとうとうノンアルデビューしました。
東京にいたときは「ノンアルの存在意義が全く意味不明」と思ってたんですが、田舎暮らしでは超必要です。(笑)
企業努力に拍手です!
2時間程度の飲み会ならこれで切り抜けられます。(本当は飲みたいけど)

というわけで、一人身の人は「よく一緒に飲む」仲間が近くにいる場所に住むことをおすすめします。
そうすればお互いに助け合える。(笑)

今住んでいる場所は大好きで全く引っ越す気はないけど、飲む度に「住む場所はよく考えた方がいい」と思います。(笑)

2.民放が3局しかない

田舎暮らしを始める人って、結構「テレビ見ません」って人多いんですよね。
でも私はテレビが大好き。(笑)
特にドラマ好き。
でも高知には民放が3局しかなく、ドラマの本数が異常に少ない!
1日に1本あるかないかレベル。
2時間ドラマとかも放送すること少ないんですよね。
私の大好物の「開局○○周年記念・2夜連続」とかもこっちではやらない。

おかげでNHKを見る時間がモーレツに増えました。
朝の連ドラとか毎回超楽しみにしてます。(笑)
ドラマに飢えすぎてた時は、NHKの連ドラを朝と昼の2回、テレビの前で正座して見てました。
余談ですが、朝の連ドラを見逃してNHKのオンデマンドで見ようとしたことがあったんですが、15分のドラマを1回見るのに108円かかることを知って怒り心頭。(笑)
受信料払っているのに、受信料払ってない人と同じく一律108円かかるってなんか納得できない。
おいおい、そこはちゃんと優遇してくれよっていうことをついでに言っておきます。

3.J-WAVEが聴けない

もはやここまでくると、全くどうでもいい話かと思うんですが。(笑)
私はラジオってほとんど聴かないんですが、J-WAVEは開局した時から聴いていて、多分ラジオってほとんどJ-WAVEしか聴いてこなかったんですよね。

J-WAVEのいいところって、あんまりうるさくないことなんですよ。
で、適当におしゃれな感じの音楽が流れてくれる。
オフィスなどで流しているところも多いからなのか、仕事の邪魔にならない配慮を感じるんです。
開局した当時は「波の音」とかしばらく流したりしてて、あれもう1度復活してほしい。(笑)

私は今家で仕事をしているので、テレビだと邪魔だし、音楽かけるのも手持ちのものでは飽きたって時、やっぱりJ-WAVEが聴きたくなる。
ネットラジオのradicoで聴くことができるんですが、J-WAVE、なんと高知は無料エリアからはずれてるんですよ。
まあ有料とはいえ月額350円なんですが、今まで無料で聴けていたものが350円かかると思うと二の足を踏みますよね。

でもとうとう、我慢できなくて月額350円でradicoのプレミアム会員になりました。
おかげで現在は快適です。(笑)

まあ、かなりワタクシゴトで、どうでもいい話でしたが、みなさん参考になりましたか?
って、ならねーよ。(笑)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク