「長宗我部元親と土佐戦国の山城」全87ページのフリーペーパーが凄すぎる!

全国津々浦々で様々なフリーペーパーが作られていると思うのですが、2年前高知に来たときにまず目について、そして自分の中で超ツボだったフリーペーパーがありました。

それは「長宗我部元親と土佐戦国の山城」

高知の12の山城が紹介されている山城散策のガイドブックです。

フリーペーパー1

全87ページというだけでだいぶ気合いが入っていることがおわかり頂けると思います。
内容はかなり濃いです。書籍化して販売してもよかったんじゃないかというレベルです。
山城とはどういうものなのか、その構造やつくり、時代背景も含め、全くわからない人でも理解できるように丁寧に説明されています。

フリーペーパー5

いやこれ、改めてすごいです。

でも、私が最初に見て驚いたのは・・城の写真が1枚もないということ!(笑)

紙もこだわって良い紙使ってる感じするし、デザインもいいし、写真も美しい。
内容も相当気合いが入っていて、ページ数もハンパない。
でも、城の写真が1枚もない。(笑)
現存している山城が一つもないのに、ここまで気合い入れてつくられているガイドブック。
その心意気に胸打たれたのでした。

フリーペーパー2

残っている山城がないから仕方ないんですが、ガイドブックとしては衝撃です。
マニアックすぎる。(笑)

上の写真は私が住んでいる嶺北地域、本山町の山城。

もはや、少し残っている石積みの写真なんか使わずにイメージ重視な写真を使っているところが素敵です。(笑)他の山城も同じような感じ。いさぎよくて素晴らしい!

ここは春になるとオンツツジが素晴らしく美しいんですよ!
春になったらぜひ訪れてみてもらいたいですね。
もちろん山城はもうないですけど(笑)、石積みなんかはまだ少し残っています。

フリーペーパー3

ちなみに一つ一つの山城の紹介には全て城跡現況図も載っていて、その特徴が詳しく記されています。
このフリーペーパーは高知県立歴史民俗資料館が監修されているので超本格的なのです!

フリーペーパー4

まさに、タモさんに教えたいフリーペーパー!(笑)

私、実はずっとタモリファンだったんですよねえ。
大学時代、タモリさんの家にお呼ばれしてゴボ天そばをご馳走になることと、タモリ倶楽部に出ることが夢でした。

ていうか、まだあったら本当に送ろうかな。(笑)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク