お山に自生する栗の原種「柴栗(山栗)」の滋味深い味を楽しむ

やっぱりお山の秋の最高の楽しみは栗だなあ・・と思う今日この頃。
その中でも、自生する栗の原種である柴栗(山栗とも呼ばれます)の滋味深い味を楽しめるのは、お山暮らしの特権ではないでしょうか!

「柴栗」とはお山に自生している栗のことで、山栗とも呼ばれます。
品種改良などされていない栗の原種で、通常目にする栗に比べて非常に小粒な栗ですがその味は滋味深く、この栗を毎年楽しみにしている人もいます。

この柴栗、栽培されている栗と比べて半分ほどの大きさしかありません。

ですが、これがなんともいえない美味しさなのです。
味がぎゅっと凝縮していて甘みが強い、まさに滋味深い味。

しかし野生の栗なので市場にはほとんど出まわっていませんし、拾い集めるのはなかなか苦戦します。

柴栗の木を見つけたとしても、落ちている栗には大抵虫が入っているし、木から落とそうと思っても野生の栗の木は天高くそびえていてなかなか届かない。

そんなときに頂く柴栗のおすそわけは、本当に嬉しいものです!
貴重な栗を分けてくださるとは、、なんというありがたさ。

手間がかかっても毎年一回は食べたい柴栗。
数が少なければ、焼き栗にしてホクホクと食べるのがおすすめです。

今年は一回栗ご飯できそうな量だったので、贅沢に柴栗で栗ご飯をつくってみることに。

野生の柴栗は大きさもバラバラです。

さて、出来上がったお昼ご飯は「柴栗の栗ご飯」と「豚汁」と「自家製みょうがの酢漬け」。
自家製のみょうがの酢漬けもおいしくできました。

そして、柴栗の栗ご飯。
うまい・・。
さすが柴栗、味がぎゅっと凝縮してるんですよね。

なんという贅沢!

ああ、我が家に柴栗の木が欲しい。(笑)

本日の四方山商店イチオシ

栗は食べたい、でも栗の皮剥きって包丁でやるとすべって手を切りそうになったりとこわいじゃないですか。
これがあれば安心して皮を剥けます。
私はこれを使うようになってから、栗の皮剥きが全くこわくなくなって気軽に栗の皮剥きができるようになりました!

関連記事

田舎の秋といえば栗!大量の栗にあわてない下処理の方法

栗の季節到来!簡単「焼き栗」で秋時間を楽しもう

ちょっとひと手間でぐんとおいしくなる、栗ごはんの作り方

おいしい!意外と簡単にできる「栗ペースト」の作り方

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク