田舎の秋レシピ「柿のマリネ」でビタミンCを取ろう!

田舎の秋といえば、もうどこかしこにもあるのが柿。
日本の田舎は柿と共にある、と言っても過言ではない!と思う今日この頃です。

でも柿を果物として楽しんでいる人ってどのくらいいるんだろう?
特に都会では柿ってあんまり身近なものではありませんでした。
ところが田舎では、周りを見渡せば、柿、柿、柿!(笑)

柿のマリネ1

甘柿、渋柿、共にその品種の多さも驚きます。

そして改めて食べてみると柿って結構おいしい。(笑)
まさに「食わず嫌い」でした。

実は、柿はみかんよりビタミンCが多い!?

改めて柿について調べてみると、柿って実はかなり優秀な食べ物でした。
昔の人が柿の木をこんなに植えたのも納得です。すごい。

そして私が1番驚いたのは「柿はみかんよりビタミンCが豊富」ということです!

柿100gあたりビタミンC は70mg含まれています。
ビタミンCの1日の推奨量は100mg。柿は中くらいのもの1個が150gから200g程度なので、柿を1個食べるだけで、1日分のビタミンCが補給できます。
ちなみにビタミンCが多いといわれる温州みかんは35mg(100gあたり、以下同)、いちごは62mg、ほうれん草は35mg。「柿を食べると風邪を引かない」ということわざは、ビタミンCの豊富さからきたものかもしれません。
引用:
http://news.selfdoctor.net/2014/10/06/3206/

みかんの倍くらいあるじゃないですか!
しかも1日柿1個食べれば、1日分のビタミンCが補給できると!!!
柿にビタミンCが豊富なんてイメージ全くなかった・・。
気温差が激しく風邪をひきやすいこの季節、柿、食べるしかない。

その他にもビタミンAやカリウムが豊富です。ビタミンAは粘膜を強化する働きがあるので免疫力を高めることができるんですね。

私、今まで「柿は食べ過ぎると便秘になるらしい」というネガティブな知識しかなかったから目からウロコです。(笑)
ちなみにこれも嘘ではなく、柿に含まれるタンニンを取り過ぎると便秘になるようです。
なんでも「食べすぎ」はNGですね!

おすすめの柿レシピ「柿のマリネ」

そして私が1番気に入っているのはそのまま食べるのではなくて、柿のマリネ。
見た目も鮮やかで、実においしい!

柿のマリネ2

いつからだろう、果物を料理に使うのがおいしいと思うようになったのは。
若い頃はわからなかった。(笑)

ぜひだまされたと思って試してみてください。

柿のマリネ、いつもは柿と大根やかぶなんかと作るんですが、今回は同じく旬の「チャーテ(はやとうり)」で作ってみました。チャーテは生でも食べられるんですよ。

「チャーテ(ハヤトウリ)って何?」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ!
高知では「チャーテ」と呼ばれる、ハヤトウリの季節がやってきました!

【材料】

■柿
■チャーテ(ハヤトウリ)
■マリネ液(オリーブオイル、お酢、塩、こしょう、砂糖)

柿は、少し硬めのものをお使いください。
1日冷蔵庫でねかせると、さらに味が馴染んでおいしくなりますよ。

【作り方】

■柿とチャーテ(ハヤトウリ)は細切りにして、チャーテは水にさらしておく

柿のマリネ3

■マリネ液をつくる

味はお好みで、柿の甘さによって砂糖の量は調節してください。

柿のマリネ4

■柿、水を切ったチャーテ、マリネ液を混ぜてしばらく冷蔵庫で冷やす

柿のマリネ5

とっても簡単ですよね!
柿が甘い方がおいしいですが、甘みが少なくても砂糖の量で調節すればOKです。

私はマリネしか作ったことないですが、三杯酢でもおいしいみたいですよ。
ぜひお試しください♬

本日の四方山商店イチオシ

私は普段、オーガニックのオリーブオイルを愛用しています。
ズバリ、こちらのロマニコのオリーブオイルです。
やっぱりスーパーで買うオリーブオイルとは香りが全然違いますし、サラっとしています。

スーパーで買うオリーブオイル(全てが悪いというわけではないと思いますが)は、香りが強すぎて料理の味を邪魔したり、なんとなく胃にもたれる感じがするので、結局いつもこのオリーブオイルに戻ってます。(笑)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!


スポンサーリンク