簡単でおいしい!しその実の醤油漬けでつくるチャーハン

先日、しその実の醤油漬けのつくり方の記事を書きました。

さて、この「しその実の醤油漬け」、みなさんは普段どうやって食べてますか?
これ結構大量にできちゃうんですよね。

私は昨年漬けたしその実の醤油漬け、ほとんどチャーハンにして食べてしまいました。
なぜなら、簡単でおいしいから!

しその実レシピを検索するとちょいちょい出てくる「チャーハン」の文字。
ずっと気になっていて、自己流ですがようやくつくってみました。
そしたら、めちゃめちゃおいしいじゃないですか!

しその実チャーハンのつくり方

しその実レシピ2

[ 材料 ]

□ しその実の醤油漬け
□ 卵
□ 焼き豚
□ 鶏がらスープの粉末
□ ゴマ油

フライパンにゴマ油をひいて、炒り卵をつくります。
そこに焼き豚、鶏がらスープの粉末を入れて炒め、ご飯を投入。
ご飯がほぐれてきたら、しその実の醤油漬けを投入。
このとき醤油は切って、しその実だけを入れるようにしましょう。
全体に混ざったらできあがりです!

しその実を入れるときに、醤油ごとどばっと入れるとしょっぱくなってしまうので注意してください。
ゴマ油でなくバターにしたり、たたいた梅干しなんかを入れてもおいしいかも。
焼き豚はなくても全然おいしいです。
私はむしろ、普段焼き豚は入れてません。
シンプルに、しその実の醤油漬けと卵だけ!

少ない材料でささっとできるので、忙しいときのお昼ご飯なんかに最適です!
ぜひ試してみてください。

関連記事

そろそろ収穫時期、初めての「しその実の醤油漬け」づくり

「夏みょうが」と「秋みょうが」の違い、知ってましたか?

風景になってしまった「実り」を暮らしの中に取り戻す

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク