【東京】駒場東大前にあるパン屋さん「ル・ルソール」

東京帰省中につき、東京案内記事発信中!

駒場東大前の「日本民藝館」に行く途中にあるパン屋さん「ル・ルソール」。
外から見えるパンが「ここは絶対においしい・・」という雰囲気を醸しだしていて、どうしても気になってしまって、帰りに寄ってみました。

昨日ご紹介した、同じ駒場東大前にある「日本民藝館」の記事はこちら↓↓↓です。
関連記事:【東京】民藝運動の本拠地「日本民藝館」で美しい暮らしに触れる

店舗では飲食できるスペースはないのですが、隣にある「フジカフェ」で飲み物の注文があれば持ち込みもできるそうです。

私たちは今回お持ち帰りで。
お昼に寄ると、狭い店内は満員電車状態。(笑)
次々とパンが売り切れていきます。

今回はお昼用に調理パンを購入!

ル・ルソール1

これが・・めっちゃおいしかった!

きちんと作られているものって、やっぱりピシッと襟をただした佇まいをしているんですよね。
実際食べると、「ああ、いいもの使ってるなあ」というのをすごく感じます。
全体の調和だけじゃなくて、ひとつひとつの素材もちゃんと際立っておいしいんですよ。

ル・ルソール2

オーナーは専門学校パン科を卒業後、洋菓子店のベーカリー部門から、メゾンカイザーの立ち上げに携わり、フランス及び国内のブランジェリーで修行し、2006年にル・ルソールをオープンしたのだそうです。

他のパンもすごくおいしそうでしたよ。

ル・ルソール3 ル・ルソール4

私は偶然立ち寄ったのですが、実はパン好きの間では有名なお店だったようです。
どうりでパンの風格が違うと思った。(笑)

パン好きの方はもちろん、日本民藝館に行かれる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報:ル・ルソール
住所:東京都目黒区駒場3-11-14明和ビル1F
電話:03-3467-1172
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、月曜日を営業し火曜日休み)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!


スポンサーリンク