「ミレービスケット」は、アイスになってもやっぱり「まじめなおかし」だった!

高知のソウルフード「ミレービスケット」は、お土産としても大人気の商品。
素朴なお菓子でありながら食べはじめると止まらない、今もみんなに愛されているお菓子です。

ミレービスケットのキャラクター「ミレーちゃん」は、アンパンマンのやなせたかしさんのデザインなんですよ。

私の友人も高知に遊びに来るたびに買って帰ります。

ちょっと前になりますが年末東京に帰省するとき、ご近所の方がお土産を持たせてくれました。
その中のひとつに、いろんな味が入ったミレービスケットが入っていて、あーでもない、こーでもないと言いながら家族と楽しませてもらいました。

mirei1

せっかくなのでちょっと味を紹介すると、にんにく味は結構好き嫌い分かれますね~。
ブラックペッパーはご想像通り、完全にビールのお供です。(笑)

個人的には、ノンフライのミレービスケット結構イケました。
味は、マリービスケットみたいな感じです。
これを揚げるとノーマルのミレービスケットみたいになるんだろうか。
そうだとしたら「ミレービスケット生!」みたいな感じで販売してもおもしろいかも!?(笑)

そして、そんな高知で愛され続けるミレービスケットのアイスが出た、となったら食べてみないわけにはいきません。

「高知アイス」とのコラボ商品

「ミレービスケット アイス」は「高知アイス」とのコラボ商品です。

高知アイスは、Madein土佐をコンセプトに高知の素材を使ったこだわりのアイスクリームをつくっている会社。
私も東京にいるときから知っていました。
アイスクリンがベースなので、あっさりとやさしい甘みで食べやすいのが特徴です。
近所の伊勢丹ストアなんかにも置いてあって、大量に購入したりしていましたよ。
私、アイス好きなんです。(笑)

さて、早速購入してきましたよ!
パッケージには大きくミレーちゃんも入っていてわかりやすい。(笑)

mirei2

ではいざ!

フタを開けると、シートに高知アイスのロゴが入っています。
憎いですねえ。

そしてアイスが見えてきましたよ。

mirei3

そしてパカーン。

mirei4

なんということでしょう。

素朴です。

ミレービスケットが、ドン、ドン、と2枚。

「新発売」だから「今どきっぽい色気」を出そうなんて媚びは全く感じられません。

まずは上にのっかったミレービスケットを食べてみます。

うん、ちょっと湿気ったミレービスケット。
そのまんまですね。(笑)

ではいざ!

mirei6

なんということでしょう。

アイスは、普通に、これまた高知で愛され続けているアイスクリンの味でした。

何のてらいもありません。

普通に、アイスクリンとしておいしいです。

クラッシュしたミレービスケットが入っているらしいんですが、控えめでよくわかりません。(笑)

なるほど。

これぞ、シンプルイズベストな「まじめなおかし」!

みなさん、「ミレービスケット アイス」を食べれば、高知の2大人気お菓子、ミレービスケットとアイスクリンが食べられますよ。

お得感、あります。

いやまじで。(笑)

でも、正直驚きました。
新発売の商品をつくるときに、こんなにも色気を出さずに商品開発できるんだ・・と。

ミレービスケットはやっぱり、愛すべき「まじめなおかし」です。

本日は四方山商店イチオシ

「ミレービスケット アイス」はネットでも購入することができますよ!

もちろん、ミレービスケットも!
高知のお土産品を卸している会社の社長さんも、高知の特産品をネットで販売している方も、1番売れているのはミレービスケットだと話していました。
全国で人気なんですね、さすがです。

「高知県防災関連産業交流会認定製品」となる、5年間の長期保存が可能なノンフライのミレービスケットもあるので非常用にどうですか?
ノンフライは、記事中でも紹介しています!

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク