【京都】河原町にある古民家カフェ「喫茶 上る」でまったり

先日、京都で開催された「布博」、行ってきました。

いやあ、これが、すごかった。
入場規制がかかるほどの大人気で、普段人混みとは無縁な暮らしをしているので最後の方はちょっと意識朦朧。(笑)

へとへとになりながらも帰りのバスまでまだ時間があったので、どこかでゆっくりお茶でも・・しかもまだ全く京都っぽいところに行ってないし・・というわけで、とりあえず河原町まで出ればなんかあるんじゃないかと、全く何のあてもなく河原町へ。

ふらふらと高瀬川沿いの道を歩いていると、「COFFEE」の文字が。

行ってみると、なにやらかわいい古民家を改装した喫茶店。

agaru1

中に入ってみると、畳にちゃぶ台!
しかもラッキーなことに「川側のお席空いてますよ」とお店の方が案内してくれました。
お店は高瀬川沿いにあって、川沿いを歩く人たちを眺めながらお茶ができるんです。
観光客を乗せた人力車なんかも通ったりして風情があります。

しかも春になると高瀬川沿いの桜が咲いてとてもきれいなんだとか!
素敵すぎる・・けど、その時期は競争率激しそうですね。(笑)

agaru2

今回はホットコーヒーとプリンを注文。
プリンは、昔なつかしい卵多めのしっかりしたプリンという感じ。
表面はカラメリゼされているので、そのパリパリ香ばしい甘さと素朴な味のプリンが絶妙なおいしさでした。

店内も、古民家のふんいきをこわさず絶妙にかわいく改装してあります。

agaru3b

女子なら絶対好きな感じです。(笑)

私は特にタイルにやられました。
喫茶スペースのタイルもすごくいいんですが、お手洗いに貼られているタイルもとてもかわいかったんですよ。
(写真は喫茶スペースのタイル)

agaru4

お店は2階もあって、そちらも畳にちゃぶ台です。
厨房がない分、1階よりも広いイメージです。

「喫茶 上る」は喫茶店でありながら営業時間が17:00頃~23:00!

夜にお茶ができる、というか夜しかお茶ができない。(笑)
でも、17:00頃開店ということでもっと早く開店している日もあるようです。

先斗町のすぐ近くでありながら、「お酒の気分じゃないなあ」なんて時は、本当にありがたいお店ですよね。
まあ、私の場合「お酒の気分じゃないなあ」なんて時はほとんどありませんが。(笑)
でもビールもありますので、「ちょっとだけビール飲みたい」なんて気分にも対応してくれます。

agaru5

偶然こんなお店に出会えて、河原町行ってよかった~。
みなさまも河原町で疲れたときはぜひ寄ってみてください。

店舗情報:喫茶 上る
住所:下京区西木屋町通仏光寺上る市之町260
電話番号:非公開
営業時間:17:00頃~23:00 (L.O.22:30)
定休日:木曜日、第一水曜日

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!



スポンサーリンク