【京都】烏丸御池の「亀甲屋」で立春のおばんざいを楽しむ

京都で連れていってもらった、烏丸御池にあるお店「亀甲屋(きっこうや)」。

亀甲屋は、リーズナブルな価格でおいしい京都のおばんざいを食べられる人気のお店。
予約をして行ったんですが、お店は満席でした。予約必須ですね!

私たちが行ったこの日は立春。
「そろそろ日本酒いきますか」と注文しようとすると、お店の方が「立春朝搾りもありますよ」と。

「立春朝搾り」ってなあに?

kikkouya1c

私はこの日まで「立春朝搾り」の存在を知りませんでした。
みなさん、知ってましたか?

「立春朝搾り」は立春の日の朝に搾ったお酒で、その日のうちに神社でお祓いを受けて、その日のうちに各店舗へ配送される縁起物のお酒なんです。
全国40蔵ほど、高知だと「司牡丹」さんがつくられているようですよ。

搾るのが2月4日と決まっていて、なおかつ朝搾ってから瓶詰めし、お祓いしてその日のうちに飲んでもらわなければならないため、蔵元近郊でしか頂くことができない貴重なお酒なのです。

この日は京都の蔵元「月の桂」さんの立春朝搾りを頂きました。
おばんざいと立春を祝うお酒、最高です。

お店の名物は「引き上げ湯葉」!

kikkouya2b

これは自分で湯葉をつくりながら食べるんですが、いくら作っても終わらないくらいあります。(笑)
最後はにがりを入れて「おぼろ豆腐」にしてくれるんですが、結局注文した品を全て食べ終わるまで湯葉を作り続け、最後の〆におぼろ豆腐にしてもらいました。

湯葉好きも大満足の量です。(笑)

そして今回初めて知った「さばへしこ」!

kikkouya3b

これがおもわず目をつむるおいしさでした!

「さばへしこ」とは、塩漬けしたさばをさらにぬか漬けにする伝統的な保存食。
この「さばへしこ」のお茶漬けもメニューにあったんですが、おなかがいっぱいになってしまい食べられなかったのが心残り。

絶対おいしいに決まってます!

一緒に頼んだ天然ぶりトロのお刺身もやばかったです。(笑)
他にもいろいろ頼んだんですが、お麩の串揚げとかもっちもちの新食感でおいしかったです。

でも、メニュー見て選ぶとき、ちょっと迷いますよね。

kikkouya4

山菜の天ぷらとか、いのしし肉とか、京都で食べるべきか否か。
高知のお山に、新鮮なのがたくさんあるじゃん、みたいな。(笑)

そう、高知のお山では、もうふきのとうが出始めてますよ。
春です。

店舗情報:亀甲屋(きっこうや)
住所:京都市中京区高倉通姉小路上る
電話番号:075(221)1270
営業時間:
月~木・祝/17:30~23:00(L.O.22:15)
金・土・祝前日/17:30~24:00(L.O.23:15)
日/17:30~23:00(L.O.22:15)
定休日:不定休

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!


スポンサーリンク