ぎりぎりきわきわの柔らかさが絶妙!うどん屋「麺房三宅」

ずっと行ってみたかったうどん屋「麺房三宅」!

高知市内の住宅街にあるうどん屋さんで、うどん好きとしては絶対行ってみなければとずっと思っていたお店です。

人気店のようだったので、早めの時間に立ち寄れるこの日は絶好のタイミング!
お店の近くまで来たとき、細い路地を私以外の車も入っていくけどもしや・・と思ったら、やはり目的地は同じ。
その後も続々と細い路地に車が入ってくる。

11時半に到着したものの、やはり満席でした。
いやホント、人気店ですね!

お店は、うっかりすると普通の住宅かと通りすぎそうな店構えです。

miyake1b

しかし中に入ると、そこは古民家風の内装ですごくいい感じ。
満席だったので写真は撮れずでしたが、狭いけれど活気があり、でもなんだか落ち着く絶妙な空間です。

さて、最初に何を食べるか、それが問題です。
実ははここ、あんかけのうどんが気になってずっと行ってみたかったんですが、メニューを見る限り、あんかけは「とり天あんかけうどん」しか見当たらない。

miyake2

もしかすると常連の人たちは、あんかけではないうどんをあんかけにしてもらっているのかも。
お隣に座っていた方も、見た目は私が注文したものを同じような感じだったけどあれはあんかけだった気がします。
「いつもの・・」って言ってたし(!)

私は初めてなので、おとなしく「天ぷらうどん」を注文してみました。

miyake3

はい、ここで最初に言っておきたいのですが、私は「コシのあるうどん」派です。

でもここのうどんはやわらかめだということは最初から知っていました。
それでも行ってみたかったのです。

で、実際どうだったかというと。

イケました!

確かにいわゆるコシのあるうどんとは違い、やわらかいです。
でもですね、ここ重要なんですが、ぎりぎりのきわきわを攻めてくるやわらかさなんです。
ふにゃふにゃではないんですよ、遠くに感じるコシ感、みたいな。(笑)

私、やわらかいうどんを初めておいしく感じました!

天ぷらと出汁とうどんも、絶妙に合っていて、おいしい。
次は、「とり天あんかけうどん」だなあ~!

ちなみにこちら、奥にはお庭があってテラス席もあるんですよ~。
あたたかくなったら、外でも食べてみたいなあ。

miyake4

そして入口には、うどんの出汁を取った後の昆布が、なんと、10円で売られていました!
10円って・・と思って何度も見直しましたが、やはり10円。
もちろん購入してきましよ。

miyake5

食べるのが楽しみ!
そして絶対また行く!

店舗情報:麺房三宅
住所:高知県高知市伊勢崎町5-18
電話番号:088(873)3120
営業時間:11:00~16:00(麺がなくなり次第終了)
定休日:水曜・月2回火曜日(不定休)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク