そろそろ湿気対策!お風呂場の「防カビ」は最後の仕上げが大事

お山は春が近づくと、心配事がふたつ。
ひとつは、虫の出没。
そしてもうひとつは、湿気。

梅雨本番の後は、台風の時期まで続く湿気との戦い。

あっというまにカビます。
何もしないと本当に、あっというまにカビるんです。
あらゆる場所で。

というわけで、お風呂のカビ対策をしましたのでレポートです。

まずはお風呂の大掃除

furosouji1

私は年末に大掃除できなかったので、今回はこの機会に大掃除からスタート。

使用した洗剤は「松の力」

松の力は四方山商店の記事でも紹介しているエコ洗剤です。(記事こちら
記事では「食器用洗剤」として紹介していますが、松の力は何にでも使える万能洗剤。
今回初めてお風呂掃除に使ってみましたが、これがまた超よかった!

さすが松の力!
使用感も汚れ落ちもばっちりです。

浴室のタイル貼りの床には、こちらのエコブラシを使用

これはがんこ本舗さんのエコブラシ。
台所用のエコブラシについては、以前記事にもしています。(記事こちら

でもお風呂用のエコブラシについては記事にはしていませんでした。
理由は、「これ1本でのお風呂掃除は厳しかったから」です。
やっぱりバスタブとか壁は形が変幻自在なスポンジの方が使いやすかったのと、洗剤なしでカビも落ちるんですが結構力が必要だったからです。

今回は「松の力」も使いつつ、床掃除に使用しました。
こういう使い方は非常によかったです。
タイルのめじも、簡単にきれいになりました!

掃除の後は、カビ予防を忘れずに!

furosouji2

さて、せっかく掃除してもそのままではまたすぐにカビが発生してしまいます。
我が家のお風呂は常に換気扇はまわしっぱなしですが、それでもすぐにカビます。

でもこれをやっておけば、カビがはえるのをおさえることができるんですよ!

やるのとやらないのとでは、全然違う!
お風呂掃除を超楽チンにしてくれる、私にとっては神のような存在。(笑)

これが紹介したかった!「おふろの坊カビくん」

2カ月に1回、これをやっておけば完璧なんだと思います。
でも私は半年に1回くらいしかやっていませんが、それでもかなり効果は感じます。

使い方は簡単、「水に入れてポンと置くだけ!」です。
お風呂は濡れている状態でも乾いてる状態でも大丈夫。
お風呂で使う、椅子や洗面器、子ども用のおもちゃなんかもそのまま置いておけば、一緒に防カビすることができます。

セットしたら浴室を閉め切って90分以上放置し、後は30分程度換気をするだけ。
その後お風呂場を洗い流す必要もないし、使用後も普段通りお風呂掃除して大丈夫です。

特にその後何も気にする必要がないのです。
私のような面倒くさがりには最高です!

これにてひとまず浴室のカビ対策は完了。

みなさんもカビ対策、そろそろ始める季節ですよ~。

本日の四方山商店イチオシ

今回のお風呂の湿気対策で使用した商品はこちら。
備えあれば憂いなし!

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!


スポンサーリンク