イルカとの距離がめちゃ近い!「室戸ドルフィンセンター」で癒される

イルカとは、なぜこんなにも人の心を掴むのか!

いつか野生のクジラを見たい、野生のイルカの群れを見たい、という気持ちはあったけど、水族館でイルカショーなどを見るタイプでもなく、室戸ドルフィンセンターもそんなに期待して行ったわけではなかった。

しかも中に入ってみると、小さなプールがひとつと海続きの場所に仕切りをした場所があるだけ。(笑)

dolphin1

正直、「え、ここ?」と心密かに思いました・・。

ちょうど私たちが行ったとき、飼育員さんがイルカたちの体をかいてあげているところでした。
イルカは新陳代謝がよく、すぐにアカなどがついてしまうそう。
野生のイルカは自分たちでジャンプしたり泳いだりしてそのアカを落とすそうなんですが、人にかいてもらうことを覚えたイルカたちは、飼育員さんにかいてもらおうと順番待ちをしているんです。(笑)

めっちゃ気持ち良さそう。
完全に心許して、緊張感ゼロです。(笑)

ここには3頭のイルカがいて1頭は小さいプールに入っていたので、この海続きの場所にいたのは2頭でした。

体をかいてもらったイルカは上機嫌で、ジャンプしたりぐいぐい泳ぎまわったりしていました。
ジャンプの写真撮れなくて残念だった!

そしてその後はボール遊び。
投げたボールをキャッチ。
口を開けて待っています!

dolphin2

私もやらせてもらいました!
投げてほしいときは、キャッチしてもすぐにボールを放すそうです。
でもときどき、すごい力でひっぱってきたりするので注意ですよ!
海の中に引きづり込まれてしまいます。(笑)

子どもがボールを投げるとき、イルカは私のときよりもめいっぱいの口を開いて待ってました。
やっぱりわかってやってるのかなあ。
イルカやさしい・・・。

そしてぐるぐる泳いだり、ボールをくわえて水面から大きく出てみたり、イルカって本当に遊ぶのが大好きなんだなあ、と見てるこっちも笑顔になる。

dolphin3

突然こっちに向けてプシューって水かけてきたり、一緒に海に入らなくても充分一緒に遊んでいるような気持ちにさせてくれます。

なにこれ、超癒される。
イルカがね、ちゃんと自分の存在を認識してくれてるって感じるんですよ。
それがきっと、ドルフィンセラピーなんだろうな。

私、室戸に住んでたらここにしょっちゅう通ってしまいそう。

おおがかりの施設ではないからこそ、純粋にイルカと触れ合える。
まさにそんな感じの施設です。
本気で、超おすすめです。
ゆる~い時間の中で、のんびりイルカと過ごすことができます。

かわいいなあ。
かわいいなあ。

しばらくイルカロスが続きそう・・・。

施設情報:室戸ドルフィンセンター
住所:高知県室戸市室戸岬町字鯨浜6810-162
電話番号:0887(22)1245
営業時間:10:00~16:00
※夏季営業時間(7月20日~8月31日、7月・9月の土日祝日は9:30~17:30)
休館日:年中無休 (天候やイルカの体調により休園になることがあります)

 

【関連記事】

室戸観光で疲れたら、カフェ「シットロト」でまったりカレー

室戸にあるレトロな老舗旅館「岬観光ホテル」は景色もすごい

室戸の新鮮な地魚を堪能しよう!おすすめスポット紹介

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!



スポンサーリンク