室戸観光で疲れたら、カフェ「シットロト」でまったりカレー

室戸の国道55号線沿いにある、カレーと紅茶のお店「シットロト」。
道の駅キラメッセ室戸からすぐなので、室戸観光の帰りにここでゆっくりランチして帰るのにもちょうどいいロケーションです。

shitorotto5

「シットロト」ってどういう意味だろうと思ったら、室戸には「シットロト踊り」というものがあるんですね。
旧暦6月10日に漁師たちが集まり、魚の供養と魚招きを祈って神社やお寺などで踊る念仏系盆踊りだそうです。
そうやって、命を頂くことに対してちゃんと向き合っていたんですね。

店内はとても落ち着いた雰囲気で、かなりなごめます。

shitorotto1

オーナーがジャズ好きということで店内には静かにジャズが流れています。
まさに「喧騒から逃れる」といった雰囲気なので、疲れたときはここでぼーっとしたい、そんなお店です。

さて、もちろんカレーを注文。
「阿波尾鳥の辛口カリー」を頼もうと思ったら売り切れとのことだったので「室戸ジオカリー」を注文。
このお店に連れてきてくれた室戸の友人をまねして、「辛さは「阿波尾鳥の辛口カリー」と同じで」なんて通ぶって注文してみたりして。(笑)

いやなんか、スパイシーなもの食べたかったんですよね。

shitorotto3

室戸ジオカリーは、室戸の季節のお野菜がたっぷりのっていておいしそう!

しかし、これが、想像以上に辛かった!
舌にビリビリくる辛さにやられながら、お水がぶ飲み。(笑)
完全に舐めてました。

辛いのがあんまり得意じゃない方は、かっこつけずに普通に注文してください。(笑)

他にも「スリランカ式ココナッツミルクカリー」とか「タイ式ココナッツミルクカリー」とかもあるので、スパイシーなもの食べたいときには嬉しいですね~。
意外とないんですよ、田舎にはこういった類の食べ物が。

こちらでは自家製のパンも販売しています。

shitorotto4

「室戸海洋深層水パン」がおいしいらしいんですが、なんとこれは予約済みで買えなかったんですよ、残念!
いつもあるわけではないみたいなので、あったら買いですね!

そして個人的に「おおお!」とテンションあがったのは、ここで「おいしいだし」を売っていたこと。
今ちょっと使ってないんですが、東京暮らしでは業務用買うほど愛用してました。(笑)
でもこれ、知ってる人に会ったことなかったのでお店に並んでいることにびっくり。

無添加で、何の料理にも合うので超便利なんですよ。
いやあ、まさか室戸のカフェで「おいしいだし」に出会うとは。(笑)

店舗情報:シットロト
住所:高知県室戸市元甲2748-3
電話番号:0887(22)1176
営業時間:[月~日] 11:00~20:00 [木] 11:00~17:00
定休日:火曜日

 

【関連記事】

室戸にあるレトロな老舗旅館「岬観光ホテル」は景色もすごい

室戸の新鮮な地魚を堪能しよう!おすすめスポット紹介

イルカとの距離がめちゃ近い!「室戸ドルフィンセンター」で癒される

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!


スポンサーリンク