夏に食べたい!スモモをまるごと使ってつくるソルべ

今年の夏は、ジャムやシロップはもちろん、ソルべづくりにもはまりました。

ソルべ、ソルべ、と聞き慣れない言葉を使っているのは、別におしゃれで言ってるわけではなく、果実と砂糖のみでつくるものをそう呼ぶらしいんですよ。
シャーベットはもっといろんなものが入るみたいです。

そして、とにかく旬となったらなんでも量が多い田舎では、シンプルに果実と砂糖だけでつくる「ソルべ」はとても相性がいい!と思っているわけなんです。

で、スモモもソルべにしてみました。
そしたら、これがまたとてもおいしい!

ソルべは果肉もまるごと使うので捨てるのは種だけなのもありがたい。

スモモソルべのつくり方

[ 材料 ]

スモモ 1kg
砂糖 300g
ゆず(レモン)果汁 大さじ1
水 500cc

スモモは良く洗って、皮は剥かずに半分に切って種を出しておきます。
それを砂糖、水と一緒に鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けてきたらゆず果汁を入れて、砂糖が完全に溶けてスモモの皮からしっかり色も出てきたら火を止めます。
しばらく冷まして粗熱が取れたら、ブレンダーでなめらかな状態にして容器に入れて冷凍庫へイン!

カチカチにならないように1時間ごとくらいにかき混ぜて空気を入れるといいみたいですが、結局のところ最終的にはカチカチになってしまうような気が、毎回しています。(笑)
まあ、気持ちということで。

どうですか!
このかわいらしいサーモンピンク!

スモモシロップのつくり方の記事にも書きましたが、これに使っているスモモはソルダムという果肉が真っ赤なものではなく、果肉が黄色いスモモです。
でも皮に入った赤色が溶けて、きれいな色になってくれるんですよ。

シロップとソルべで夏の準備、定番にしたいですね!

関連記事

風景になってしまった「実り」を暮らしの中に取り戻す

炊飯器で一晩保温、おいしいスモモシロップができました!

ブルーベリーだけでつくる、シンプルで贅沢な濃厚ソルべ

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク