畑で着たい農作業着は「オーバーオール」がおすすめ!

突然ですがみなさん、畑作業をされるときはどんな格好をされてますか?

私は、今まで何とは決まってはいませんでした。
でもジーパンとかで作業しているとやっぱり動きづらいし、多少の汚れはいいとしても、なんとなくそのまま土の上に座り込んだりとかは抵抗がある。

何か畑用の服を買わないとなあ。

そう思っていました。

最初に検討したのはもんぺ。
でももんぺって、実はポケットが少ないのがちょっと不便。
スマホや軍手、はさみ、手拭いなど、畑作業中も身につけておきたいものって結構あるんです。

次に検討したのはツナギ。
そうそう、私ツナギが好きだった。
ポケットもたくさんあるし、いいじゃん、いいじゃん。
「よし、ツナギにしよう!」とネットで検索していると、ふと画面に現れた作業着のオーバーオール。

ふと思う。
ツナギって夏は大抵シャツ部分は腰で結んじゃうんだけど、それって結んだ袖がぶらぶらして何か機械にからまったりしないだろうか。
そもそもツナギって、全部ちゃんと着ることの方が少ないかも。

ポチッ。

オーバーオールはとにかく動きやすい

これは実際に着てみてわかったんですが、オーバーオールはとにかくどんな動きをしてもストレスがない。
腰回りを締めつけない。
肩ひもも全く落ちてこない。

動きがフリースタイル!

畑作業って結構、腰をかがめたり、しゃがみこんだりするじゃないですか。
ウェストをしめつけるような服だとその度に食いこんできたり、半尻になっちゃったり(笑)、なんか落ち着かない。

でもそういうことがオーバーオールだと全くないんです。
まさにストレスゼロで、作業に集中できる!

オーバーオールはとにかくポケットが多い

これもすごい重要ポイントでした。

畑の作業中、スマホも身につけておきたいんですよ。
軍手もちょっとはずしたらポケット入れといたり、したいんですよ。
あと、車のキーとか、手拭いとか。

その時々の状況によりですが、やっぱり何かとポケットは欲しい。

オーバーオールなら、たくさんポケットが用意されてます。

小物が落ちないように閉められるタイプのポケットもあるので、落としたら困るような車のキーなども安心してポケットに入れておけます。

身につけておきたいものを身につけておけないって、結構ストレスなんですよ。

着ているところはこんな感じ。
うん、オーバーオール、おすすめです。
しかも安いし。

本日の四方山商店イチオシ

私が愛用しているのは、ずばりこちらのオーバーオール。
これだけ便利なのにすごく安いのもありがたい!
おすすめです!

関連記事

日本野鳥の会の長靴が、畑、田んぼ、全てに万能すぎる件

雑草だらけの土地を畑にする、草引きの方法と必要な道具

畝ってこうやってつくるんだ、今さら聞けない畝のつくり方

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク