最小限の大きさで冷凍する、どこまでもシンプルな冷凍容器

私は最近、オーブンレンジを購入しました。
高知に移住したとき、東京から持ってきた電子レンジは周波数が合わなくて動かず、それ以来4年強、電子レンジのない生活を続けてきたのです。
あるんですねそういうこと、本当に。

電子レンジがなくても意外となんとかなるものなのですが、一つだけどうしても解決できなかったのが冷凍ごはん。
調理するような肉とか野菜はいいんです。スープにつっこんだり、熱したフライパンの上にのっけとけばなんとかなるんです。
でもごはんは、そのまま食べる上にあたたかくなければおいしくありません。
これが意外と難問で、蒸してみたりもしたんですが如何せん時間がかかりすぎる。
最初に自然解凍してから蒸せばいいんでしょうけれど、私は毎日の生活でそれができるような豆な人間でもないわけでして。
なので結局、ごはんは冷凍せず食べ切るという生活を続けていました。

しかしそれだとどうしても食べすぎてしまう。
早く食べないとおいしくなくなるからいつもより余計に食べる。毎回余計に食べる。
そうするともちろん太る。

このままではいけない!

というわけで、ほとんど冷凍ごはんのためだけにまた電子レンジを購入する決意をしたのでした。
そしてどうせ買うならオーブンも欲しいのでオーブンレンジに。

そこで紹介したいのがこれです。

これ実は私が昔から愛用している冷凍用の容器なんですけど、冷凍ごはんを復活して改めて、この容器の素晴らしさをまた伝えたくなりました。(当時から友人たちには訴えていた)
この容器、これ以上そぎ落とせないくらいシンプルで無駄がない。
蓋は表裏逆にして使うこともできて、ごはんが少量の場合は蓋を逆にしめれば、蓋の部分がへこんでさらにたくさん重ねられるというこだわり。

ジップロックの冷凍容器って場所取りすぎだよって思ったことないですか。
なんであんなに横でっぱってんねん!みたいな。
これはもう削るところがないくらいコンパクトです。

もちろんごはんだけではなくいろいろ使えます。私はミートソースの冷凍にも使っていて、その時は蓋を逆にしてしめてます。
ちょっと残ってしまった1回分のお惣菜とか、ホウレンソウなど葉物の冷凍にも便利です。
カレーの冷凍にはLサイズがおすすめです。(冷凍カレーは電子レンジであたためず、鍋にあけて温めることをおすすめします)

使っていないときもかなりコンパクトにしまえます。
見た目は地味だし、割と頼りない感じの薄さなんですが、いやいやどうして、かなり使えるやつなのです。

気になった方はぜひ試してみてください!

本日の四方山商店イチオシ

どこまでもシンプルな冷凍容器。
冷凍庫の中ででしゃばらない、控えめだけど優秀なやつです。

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク