【東京】国立のお菓子屋さん「foodmood(フードムード)」

東京帰省中につき、東京案内記事発信中!

四方山商店で紹介記事を書かせてもらった「カゴアミドリ」さんを訪ねたとき、お店の方に言われたんです。

「うちよりも、まずは1階にあるお菓子屋さんに行くべきです。」

え!?

「順番が違うと思いますよ。」

え!?

ちょうど東京土産を探していた私は「まあ、それはちょうどいいや」くらいの気持ちで帰りに立ち寄りました。
でもそのときは「またまた、カゴアミドリさんったら・・」くらいに思っていたんですが、実は紹介していただいたお店、とっても有名なお店でした。(笑)

foodmood1

そして高知県に戻って最初の新年会で、なんの気なしにそのお店で買ったお菓子を持っていったんです。
そしたら・・みんな知ってたんですよ、私以外。(笑)

なかしましほさんというフードクリエイターの方のお店だったんです。
嶺北には食に関心のある方が多く移住しているので、みなさん知ってたんですね。

foodmood2

「foodmood」さんの店内は、ものすごく贅沢に空間を使ったお店でした。
真っ白の壁の店内に日が差し込んで自然な明るさが心地よい、そんなお店です。

店内にイートインがあるので、その場でお茶しながら楽しむこともできます。
シフォンサンドとか、美味しそうでした。

私が買ってきたのは「レモンとココナッツのクッキー」と「チョコグラノーラ」。

foodmood4

こちらのお菓子は、バターの代わりに菜種油が使われています。
お店では、多分お菓子にも使われている菜種油とごま油も販売していました。

実は無類のバター好きの私は「バターなしかあ」と思ったんですが、実際に食べてみると「バターが使われていない」とかそんなことは全く気になりませんでした。

「レモンとココナッツのクッキー」は、サクっとした食感なのに、噛んでいくと最後に口全体にレモンの果汁がぎゅうっと絞られてくるような感じなんですよ。
わかりますか?(笑)
思わず目を閉じて、最後の果汁を味わう・・みたいな感じですよ。(笑)

「チョコグラノーラ」も、チョコレートやレーズンなどのドライフルーツ、ひとつひとつがまずすごくおいしい。

最近すごく思うんですけど、やっぱりちゃんと作られているものって、ちゃんとした味がするんですよね。
見た目の派手さはないけれど、ちゃんと手をかけて作った素材で、ちゃんと手をかけて作ったお菓子、そんな味がしました。

foodmood3

国立駅から徒歩15分とちょっと遠いですが「foodmood」さんでおいしいお菓子を買って、2階にある「カゴアミドリ」さんでお買い物を楽しめるなんて、それだけで歩く価値あります。

店舗情報:foodmood(フードムード)
住所:東京都国立市西2-19-2
電話番号:042(573)0244
営業時間:10:00~17:00
定休日:日、月曜日

本日の四方山商店イチオシ

なかしましほさんはたくさんの本を出版されているんですね!
その中で、私が1番気になったのはこちらの本。

なかしましほさんのレシピはこれまでバターは使われていなかったそうなんですが、この本ではバターも使って手軽に作れるレシピが紹介されているようで、レビューを見てもかなり簡単につくることができそうなので、最近お菓子作りにも興味あるから気になります。

そしてお店でも販売していた菜種油とごま油はこちらです。

私はバターも好きなんですが、ごま油もすごく好きなのでこちらを購入してみようと思います!
さすがにお店で購入すると高知まで持って帰るのが大変だったもので。(笑)

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク