大川村の山の上で開催される大人気のイベント、謝肉祭

高知に移住してから、毎年恒例となっている謝肉祭出店のお手伝いも今年で3回目となりました。
謝肉祭自体は、大川村でもう30年以上続いているイベントです。すごいですね・・。

大川村は最も人口の少ない村。(離島以外)
現在人口400人くらいかな。超過疎と言っていい村です。

そんな超過疎の村に大勢の人たちが集まる、年に1度の大イベント、それが謝肉祭なのです。

参加者は、大川黒牛(250g)、はちきん地鳥(350g)、そしてお野菜の入った「焼肉まんぷくセット」が渡されます。すごい量!まさにまんぷくセットですね。(笑)
それを炭火で焼いて食べるのですが、お酒は飲み放題、舞台では様々な催し物が行われる、大川村で1番大きなイベントです。

この黒牛がまた、超おいしいんですよねえ・・。

謝肉祭2

毎年ものすごい人気で、チケットは販売開始から数時間で売り切れになるほどです。
高知市内はもちろん、県外からも大勢の方が集まります。
イベント会場には、大型バスがズラリ。

謝肉祭3

会場にズラリ並ぶテントも壮観です。
ここでみなさん、お酒飲んでお肉食べて、大盛り上がりするわけですね。
うらやましい。(笑)

謝肉祭4

そしてこのイベントの会場となる白滝の里のある場所がすごい。
下の写真は会場の駐車場から見た景色。
完全に山の上です。(笑)

謝肉祭5

会場脇には、村の方たちがズラリと出店していて、大川村の特産品や加工品などを販売しています。そして、私もそのひとつで毎年お手伝いをしているんです。

謝肉祭には常連のお客様も多く、私がお手伝いしているお店にもお目当てのものを探しに来られるお客様が多い。「これこれ!」と言って、手作りの特製タレを何本も買っていかれます。
加工品をいろいろ試作して、ここでテスト販売するとか良さそうですね。

謝肉祭6

いずれにしても、毎年大賑わいの謝肉祭。
完売御礼の後は、私たちも店舗の裏でプチ謝肉祭。
黒牛の脂がじゅわあっと口の中に広がる瞬間を思い出してよだれが出そう。(笑)

他店舗で販売している「アメゴの炭火焼き」も絶品でした!
炭火でじっくり焼くと骨まで食べられるんですね!
鮎よりもアメゴの方が美味しいという方もいるけれど、私もこの日はそれに1票でした!

謝肉祭7

ちなみに会場は山の上なので極寒です。(笑)
参加するときは厚着していきましょう!

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク