かわいすぎてズルイ!おしゃれ女子たちにおススメな湯たんぽ「fashy」

とにかく、かわいいです。
湯たんぽがどうのって前に、まずそのフォトジェニックなデザインがやばい。(笑)

家のインテリアにもこだわりまくるおしゃれ女子が湯たんぽを購入するなら、もう間違いなくfashyの湯たんぽでしょう!

とはいえ、デザインだけではありません。
fashyは湯たんぽ専門メーカーとして50年の歴史があるドイツの老舗メーカーなのです。

ドイツの老舗メーカー「fashy」

湯たんぽの専門メーカーとして50年の歴史があるドイツの老舗メーカーfashy。
本体は塩化ビニール製で、水漏れを防ぐ特殊キャップは各国で特許が認められているそうです。

fashy湯たんぽ1

温度を6時間保つ保温性もある、とのことです。さすが50年の歴史!

そしてこの塩化ビニールという素材のやわらかさを活かして、通常の湯たんぽの形だけでなく、ぬいぐるみ型の湯たんぽなど愛らしい商品展開もしていて、お子さんのいる家庭だったら「子どもに持たせたい!」と唸るはず。(笑)

fashyは、歴史に裏付けされた安全性と遊び心満載なデザインで、ここ数年じわじわと日本の女子たちのハートもつかんでいるメーカーなのです。

ミニサイズの湯たんぽがかわいすぎてヤバイ

fashyの通常の湯たんぽは2Lサイズ、こちらは0.8Lサイズという子供用。
これが・・やばい・・・。
もう、説明なしでとりあえず見て欲しい。(笑)

うう、吐きそうなくらいかわいい・・。(笑)
なにこれ、子どもいないけど全部欲しい。
そう、雑貨好き女子には目に毒なデザインがズラリ・・。
私はそのかわいさに負けて、ロバの湯たんぽ購入してしまいました。(笑)

そして、ぬいぐるみバージョンがまたやばい。ていうか、これ本当に湯たんぽなの?(笑)
ソファとかに置いておきたい!ソファないけど!

そしてなにこれ、マーヤじゃないですか!!!
あ、写真はウィリーになっちゃってますけど。(笑)

やばい、自分が1番興奮してしてる、多分。(笑)
どれも残り少ないので購入するならお早めに!!!

レギュラーサイズだってこんなにかわいい

最近はこんなスケルトンシリーズも出てるんですねえ。
これはこのままカバー無しで使えるみたいです。なにこのかわいさ・・。

そしてfashyといえば、やっぱりニットカバーのものがかわいいんですよね。

いやあ・・ガーリーな気分が盛り上がりすぎてヤバイです。

使う時の注意点

実際使ってみて思ったのは、ポリ湯たんぽよりも熱を直に感じるなあってこと。
ポリ湯たんぽは、そこそこ厚みのある容器に入っているので80℃のお湯を入れても熱がじんわりくる感じがあります。
それが心地いい。

fashyの湯たんぽはそれに比べると熱さが直接的に来るので、入れるお湯は低めの方がいいかなと思いました。fashy Japanのサイトでも適温は40℃~60℃程度と書いてありました。
ちなみにお湯は口まで入れた方がいいのかと思ってましたが、半分くらいの量を入れるのがおすすめだそうです!

■熱湯は入れないで!
沸騰直後の熱湯は避けて、少し冷めてからボトルに入れてください。適温は人により異なりますが40℃~60℃程度が気持ち良い温かさです。

■入れるお湯の量はボトルの約半分
お湯がボトルの半量だと体にフィットしやさしい感触が楽しめます。
引用:fashy Japan

いずれにしても、湯たんぽは低温火傷することもあるので充分注意して使ってくださいね!

関連記事:肌寒くなった季節、初めての「湯たんぽ」はこれがオススメ!
関連記事:湯たんぽはこんなに進化していた!冬を快適に過ごすための湯たんぽ最新情報

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!



スポンサーリンク