【大三島】廃材で作られたかわいい作品がズラリ「1 plus 7」

今、大三島で大流行しているものがあります。
それはこちら、木製レジスター。

1plus7_5b

もちろん、レジ打ちはできません。(笑)
引き出しになっているんですね。

これ、イベントなどへ頻繁に出店される方たちに大人気なんです。
上を開けば、小銭などの出し入れもしやすい。
下を引けば、お札などをばさっと入れられる。

そして、なんといっても見た目がかわいい!

1plus7_6

マーケットに出店して、空き箱にお金を入れてるのってちょっと味気ないじゃないですか。
でもこれだと気分もあがる!

この木製レジスター、販売しているのは大三島にある「1 plus 7」さん。
ここは、木工作家さんの自宅兼工房、ときどきカフェなんです。

「1 plus 7」さんには、他にもたくさんのかわいらしい作品がズラリ並んでいます!

1plus7_1b

これ全て、廃材を使ってつくられているんですよ。
使われているガラスも、新しい家ではもうほとんど見られない模様の入ったレトロなガラス。

廃材を使って作られているので、どれもちょっとずつ違う。

1plus7_2

こんなかわいいアタッシュケースもあります!
ガラスのケースも素敵ですよね。

1plus7_3

私は欲しいものがありすぎて、作品を眺めながら「どうしよう、どうしよう・・」とつぶやいてかたまってました。(笑)

そしてはい、木製レジスターはやっぱりどうしても欲しくて購入。
私の暮らす高知の嶺北地域にもものづくりをしている人たちがたくさんいるので、もしかして流行っちゃうかも!?

そしてこの「1 plus 7」さんは、オープンテラスがまたものすごくかわいいんです!

1plus7_4

ここは奥様のご実家で、大三島に戻ってきたときにご夫婦で改装されたそうです。
こんなオープンテラス・・憧れますよね・・。

こちらは土日のみ、カフェとしてもオープンしています。
月に1回、大三島マルシェというイベントも開催しているんですよ。

下記に「1 plus 7」さんのFacebookページをリンクはっているので、気になる方はフォローしてイベントなどチェックしましょう♬

店舗情報:1 plus 7

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク