【終了】藤本智士さんトークイベント「魔法をかける編集 ~未来を変える力、編集力とは?」のご案内

当イベントは、2017年11月30日(木)に終了いたしました。
定員を遥かに超える48名もの方にご参加いただき、素晴らしい時間を共有することができました。
ご登壇くださった藤本さん、そして足を運んでくださった参加者の皆様、心からありがとうございました!

・・・・・・・・・・

四方山商店、初のイベント開催のお知らせです!
記念すべき初のイベントは、夏に新著「魔法をかける編集」を出版された藤本智士さんを嶺北にお招きしてトークイベントを行います。

魔法をかける編集

藤本さんは著書「魔法をかける編集」の中で、編集について次のように書かれています。
編集力とは、「メディアを活用して状況を変化させる力」である、と。

この町の良さが伝わって、もっとたくさんの人が訪れてくれるように。
この商品の良さが伝わって、もっとたくさんの人に買ってもらえるように。

そしてメディアとは、本や雑誌、テレビだけでなく、町や店、商品、全てがメディアであり、最小単位のメディアは自分自身。

今はみんながメディアになれる時代。
編集力は誰にでも必要な力です。

秋田の大人気フリーペーパー「のんびり」の編集長もされていた藤本智士さんをお迎えして、「編集とはなんぞや!」というお話をたっぷりお聞きします!

藤本智士さんトークイベント
魔法をかける編集 ~未来を変える力、編集力とは?

日時:2017年11月30日(木)18:30~20:30
場所:JOKI Coffee(ヨキコーヒー)
料金:1,500円(1ドリンクつき)

▼お申込み方法
四方山商店(よもやましょうてん)まで、メールにてお申し込みください。
✉ info@yomoyamashop.com
※お申込みの際は、お名前、お電話番号を必ずご記入ください。

定員:35名

藤本智士(ふじもと さとし)さん プロフィール

1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。
自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。
イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。
編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。
ホームページ http://re-s.jp / twitter @Re_Satoshi_F

藤本智士さんの著書

魔法をかける編集

「足りないのは、編集です!」と銘打った、今回のトークイベントのテーマともなる本です。
下記リンク先のamazonで、とても丁寧に本の内容紹介が書かれていますのでぜひご一読を。

風と土と秋田 二十年後の日本を生きる豊かさのヒント

こちらも今年の夏に出版された本で、秋田の大人気フリーマガジン「のんびり」が書籍化されたものです。

ほんとうのニッポンに出会う旅

まだ、ローカルに目を向ける人も少なかった時代に「Re:S = Re:Standard あたらしい“ふつう”を提案する」というキャッチコピーを掲げ、もはや「鶴瓶の家族に乾杯」を思わせる独自の手法でローカルを取材し、2006年から約3年にわたり11号までを刊行した雑誌「Re:S」をまとめた本です。

 

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク