鶏皮は捨てずに、鶏油(チーユ)を作ってまるっと美味しく

突然ですが、私はだいたいいつも1ヵ月分のお肉をまとめ買いし、小分けにして冷凍してます。
鶏肉の一部は、うどんや汁もの用に皮を取って小さめにカット。

はい、その時です。
私、今まで取り除いた鶏皮は、捨ててました。

でもふと思ったんです。
これって、もしかして、鶏油(チーユ)ができるのではないか、と。

でも、一人暮らしの鶏肉の量ごときでどのくらいできるんだろうか。
でも、鶏肉焼いたときって尋常じゃない油が出るよな。

というわけでやってみました。

鶏皮を弱火~中火で炒め続ける

リアルに、取り除いた皮と脂だけです。
ほら鶏肉って、ちょっと余分な脂とかも取り除きますよね?
(リアルすぎてあまりきれいな見ためでなくすみません)

さて、最初は中火でその後弱火で、じっくりと炒めます。
いやあ、結構出ますね、やっぱり。

あなどれません。

しばらく炒めていると少しずつ鶏皮が茶色く色づいてきます。
だいぶ油も出てきたなあと思ったところで、ねぎとしょうがを投入してみました。
香りづけですね。

香りづけに、ねぎとしょうがを投入

これは焦げる前に、適当なタイミングで取り出します。

そしてさらに、鶏皮がカリカリになるまで炒め続けます。
相変わらず弱火です。

鶏皮がカリカリになるまで、確か30分強くらいかかったと思います。
鶏皮がカリカリになったら終了。

不織布で濾して出来上がりです。

カリカリになった鶏皮はお酒のおつまみに

カリカリになった鶏皮は、お塩をふれば最高のおつまみに!

今まで完全に捨ててたけど、もったいなかった・・。
思ったよりできるもんですね。

このくらいの量だと、「インスタントラーメンにちょっと垂らしてコクを加える」くらいの使い方で何回か楽しめそうです。

今まで捨ててたものが、全部まるっとおいしく食べられる。
ちょっと嬉しい発見です。

関連記事

使いきれない野菜は「らっきょう酢」で保存しながら一品料理

簡単でおいしい!しその実の醤油漬けでつくるチャーハン

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク