意外と簡単!落花生を育てておいしい茹で落花生を食べよう

落花生の苗を頂いて、教えてもらったことも守らずに庭先に植え、ずっと放ったらかしにしたままで、しかも収穫時期を間違えて9月末に「実がついていない」と意気消沈していた落花生。

あれから1ヵ月、そろそろ決着をつけなければいけないと思い見に行きました。

落花生は「下草が黄色くなってきたら収穫」らしいけど、下草が黄色くなる気配はない。
でもSNS上では、みんな落花生収穫している様子。

えい、抜いてしまえ!

・・・実がついている!!!

あれだけ放置していたのに。
すごい。
まじすごい。
落花生すごい。

落花生って、強いのね。

私、作物の中でも「掘るまでわからない」根菜類の栽培に憧れてたんですよ。
大根とか、にんじんとか。
収穫までどうなってるかわからないから、引き抜いたときの喜びや感動が大きいじゃないですか。

でも落花生は収穫の楽しさはそれ以上かもしれない。
抜いたときに落花生がザバっとぶらさがってくる感じ、最高です。

ちゃんと育てればもっと実がついたんだろうけど、何もせずにここまで実をつけてくれたことにモーレツ感謝です。

落花生3苗、完全放置でこの量でした。

やっぱり、野菜を育てるのって喜びが大きい。
今回は、正確には育ててはないけど。

そして生の落花生といえば、茹で落花生!
私はこれが大好き!

茹で落花生のつくり方

生の落花生を、塩をたっぷり入れたお湯で30分ほど煮たらできあたり。
塩は1Lあたり大さじ1が目安です。

うまい!

やっぱり来年、本気で畑考えたい。

落花生楽しすぎます。

関連記事

落花生の育て方、初めての種まき~苗づくり!

収穫した落花生は、上手に乾燥させて長期保存しよう

四方山商店をフォローして更新情報をチェックしよう!

▼ Facebookでフォロー(いいね!クリック)


▼ Twitterでフォロー


スポンサーリンク